PR

 NTTグループは,NGN(次世代ネットワーク)の実証実験を2006年12月に始めると発表した(発表資料)。実験するのは,IPv6マルチキャスト技術,QoSを確保したIP電話や映像配信サービス,テレビ電話サービスなど。接続用のインタフェースを開示し,情報家電ベンダーやアプリケーション・サービス・プロバイダ,他の通信事業者など,幅広い参加を求める予定である。

 NTTは,今回の実験を3期に分けており,期ごとに異なる対象ユーザーを想定している。2006年12月に始める第1期は,東京や大阪のショールームの来訪者が対象,2007年1月からの第2期は,首都圏および大阪エリアのNTTグループ社員,2007年4月以降の第3期は,一般ユーザーを対象とする。情報家電ベンダーなどに向けては,2006年7月ころに参加条件を公表する。