PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
[画像のクリックで拡大表示]

 シャープは,業界最高レベルの年間消費電力の低さをうたう20インチ型の液晶テレビ「AQUOS LC−20AX6」を発売する。年間消費電力量は86kWh/年で,消費電力は77W,待機時の消費電力は0.08Wである。年間消費電力量は,電子技術情報産業協会(JEITA)が定める,一般家庭の平均視聴時間を基準に算出した1年間に使用する電力量のこと。

 部屋の明るさに応じて画面の輝度を自動調節する「明るさセンサー」機能のほか,無操作状態が続く場合に自動的に電源を落とす「無操作電源オフ」機能などを搭載した。

 環境に配慮した部材を採用したのも特徴である。例えば梱包箱は,たたみやすいダンボールを採用した。手順に沿ってたたむと,ひもで結ばなくても約35cm×33cmと,約33cm×約22cnの2つのダンボールの固まりになるという。このほか,RoHS指令で含有が禁止される6物質を全廃(ただし,RoHS指令の適用除外項目は除く)し,電源コードや本体の配線においては塩化ビニールの使用を廃止した。

 テレビの画素数は1366×768。輝度は500cd/m2でコントラスト比は1200対1である。地上デジタル放送/BSデジタル放送/110度CSデジタル放送のチューナを内蔵する。2006年4月21日に発売し,価格はオープン。