PR

 米CinemaNow, Inc.と米Movielink, LLCはそれぞれ,米国の大手映画会社がDVDの発売するのと同日にダウンロード販売も行うと発表した。その皮切りとして,アカデミー賞を取得した米Universal Studios, Inc.の映画「ブロークバック・マウンテン」が2006年4月4日にDVDで発売されるとの同時に,Movielink社はこのタイトルをダウンロード販売する。

 消費者は19.99米ドルを支払うことで,ダウンロードしたファイルを所有できる。つまり,ダウンロードしたファイルを再生期間や視聴回数を制限されることなく,いつでも再生可能になる。Movielink社は,Universal社だけではなく米MGM Picturesや米Paramount Pictures Corp.,米Sony Pictures Entertainment,米Twentieth Century Fox社,米Warner Bros. Entertainment Inc.の映画のダウンロード・サービスを2006年4月3日から開始している。

 一方CinemaNow社は,2006年4月3日からMGM PicturesやSony Pictures Entertainment,カナダLionsgate Entertainment Corp.の85タイトルの映画のダウンロード販売を開始した。CinemaNow社は,2004年から映画のダウンロード販売を開始していたが,大手映画会社のタイトルを扱うのは今回が初めてという。同社は今後,DVDの販売と同じ日のダウンロード販売も開始する。

 CinemaNow社とMovielink社のダウンロード販売は共に,Windows Media技術を利用してSDTV画質の映画ファイルを提供している。CinemaNow社のサービスは,ダウンロードした映画ファイルの再生を1台のパソコンに限定する。バックアップ用として,他の機器や媒体に一個のファイル・コピーができる。

 MovieLink社は,パソコンにダウンロードした映画をDVD媒体に録画できる。このDVDを使って,ネットワークに接続されたWindows Media対応のパソコンやDVD再生機など最大3台まで再生が可能である。さらにWindows Media Center Edition対応のパソコンを使う場合は,このパソコンから家内ネットワークを通してWindows Media Center Extender機能対応のXboxゲーム機などに接続してストリーム再生してテレビに表示することも可能。なお両方のサービスは,携帯型ビデオ・プレーヤーには対応していない。

 CinemaNow社のダウンロード販売の通常価格は,1タイトル当たり9.95~19.95米ドル。MovieLink社の場合は,新作映画で20~25米ドル,その他が10~16米ドルである。