PR

 “40型液晶テレビの市場開拓”の切り札となるTFT液晶パネルの第7世代工場が本格的に立ち上がった。韓国Samsung Electronics Co., Ltd.がタンジョンで稼働させた第7世代工場は,PDP最大手の松下電器産業を上回る規模の生産能力を2005年末に実現し,本誌調査によるとさらにその差を広げ続ける見通しである。40型(対角102cm)市場に自信を見せる同社の第7世代工場の稼働状況やコスト削減策について,本誌が初めて取材,その内容を明らかにする。(NIKKEI MICRODEVICES4月号から