PR

 不二越と住友電工ハードメタル(本社兵庫県伊丹市)は共同で,cBN(立方晶窒化ホウ素)を刃先に使ったボールエンドミル「モールドフィニッシュマスター」を開発した。ラインアップはR寸法が0.1~1.0mmの5種類で,それぞれシャンクの直径が4mmと6mmのタイプをそろえる。標準価格は2万4300~2万5500円。2006年5月10日に発売する予定だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料