PR

 住友スリーエムは,サプライ・チェーン・マネージメントにおいてモノや作業の流れをリアルタイムに追跡,監視,可視化する実行系のソフト「ハイジャンプ」を発売した。機能の付加や変更がソースコードを使用することなくでき,顧客が導入後もシステムが成長していくのが特徴だという。価格は,システムの規模によって異なるため応相談。また,ソフトの効果の実証を兼ねて,同社の製造子会社である岩手スリーエムが2007年1月の稼働を目指して導入する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料