PR

 キッツは2006年4月から,小型自動操作バルブ「LDP」「ESIMT」「UTNE」の3シリーズを順次発売する。新シリーズは従来の「流す/止める」機能だけではなく「調整/切替」機能を持たせた上,バルブの小型化ニーズに応えたもの。化学をはじめ,半導体,水処理,燃料電池など,特に装置市場において幅広く使える。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料