PR
図1 デジタル家電の購入動向
図1 デジタル家電の購入動向
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC Japanは,国内市場におけるデジタル家電およびパソコンの購入傾向についての調査結果を発表した。それによると,今後1年以内に購入したい製品として最も人気があったのが液晶テレビ(図1)。回答者の52.1%が液晶テレビの購入を希望しているという。次いで,DVDレコーダ/HDDレコーダが47.4%,ノート・パソコンが30.8%と続く。有効回答数は1000である。
 
 IDC Japanによると,液晶テレビが購入希望の第1位になった背景として二つの要因があるという。一つは低価格化の進行,もう一つはサッカーのワールドカップ開催が控えていること,である。これに対して,パソコンでは2005年末~2006年初頭に発表した春モデルで,地上デジタル放送に対応した製品が登場したにもかかわらず,需要を喚起できていないとする。