PR
システム構成
システム構成
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTコミュニケーションズは,映画のシーンに合わせて香りを発生させるサービスを開始した(発表資料)。同社の香りを配信する「香り通信」のシステムを利用する(Tech-On!関連記事)。2006年4月22日から公開予定の映画「ニュー・ワールド」において,BGMのように場面ごとにあった香りを発生させるという。日本テレビ放送網(NTV)などもテレビ放送に合わせて,香りを出す実演をしているTech-On!関連記事)。

iPodのように香りを運ぶ


 今回の香り発生の仕組みは以下の通り。まず香料の種類,香料を調合するためのレシピ,映画のシーンに合わせて香りを発生させるためのタイム・スケジュールの3種類を,インターネット接続したパソコンを介して,「LAN-BOX」と呼ぶ弁当箱と同程度の大きさの装置に記録する。この装置と香り発生器を接続すれば香りを出せる。「iPodで音楽データを運ぶように香りのデータを持ち運べる」(同社)とする。このLAN-BOXから分配器を介して5台までの香り発生器に接続できる。今回の映画では,3台の香り発生器によって,7種類の香りを発生させる。

自動車メーカーも注目する


 NTTコミュニケーションズによると,今回のような香りを通信するサービスに対して,医薬品関連の企業や玩具メーカー,ゲーム会社など複数のメーカーが興味を抱いている。そのなかに,自動車メーカーも含まれる。急ブレーキした時に運転手が落ち着くような香りを発生させたり,運転者の居眠りを検知し,目が覚めるような香りを発生させたりするなどといった利用方法を,自動車メーカーは考えているという。