PR

 三菱自動車は、中国・上海市に海外で3番目となる研究開発拠点として菱発汽車技術諮詢(上海)を2006年1月に設立したと発表した。新拠点は、同年4月に操業を開始する。資本金は約3000万円で、三菱自動車の100%子会社となる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料