PR
4/1朝まで
どなたでも有料記事が読み放題「無料開放デー」開催中!
[画像のクリックで拡大表示]

 富士写真フイルムは,レンズ設計や精密微細加工技術,画像処理技術などを研究する拠点「富士フイルム先進研究所」(神奈川県・開成町)を開設した。同研究所には,化学,物理,光学,ソフトウエア開発といった分野の技術者を集め,同社グループ全体の研究・開発拠点として展開する。

 新研究所は「先端コア技術研究所」と「有機合成化学研究所」から成り,それぞれに複数のプロジェクトチームが所属する。この二つの研究所は,プロジェクトを通じて相互が扱う技術を融合させ,高機能性材料/システム/デバイスなどを開発。他社と差別化するための技術の確立を目指す。今後,「ライフサイエンス研究所」も設置する計画だ。

 異なる分野の技術者同士が連携するために,仕切りのない居室を備えるほか,社外の提携先と共同で実験するための施設も持つ。「研究者が創案した設計思想を各所に盛り込んだ」(同社)という。