PR

 東芝とキヤノンが,共同開発を進めていた「SED(Surface!)conduction Electron!)emitter Display)」テレビの製品化を,「2006年春」から「2007年第4四半期(10~12月)」に延期した。同時に,量産化時期を「2007年1月」から「2007年7月」に遅らせ,最初の量産拠点を東芝の姫路工場からキヤノンの平塚事業所に変更した。東芝姫路工場での量産化時期は再検討することとなる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料