PR

企業間電子商取引システムのASP型サービスなどを提供する米GXS,Inc.の日本法人であるGXSは,同業種のGインターナショナルの吸収合併を2006年4月30日に完了することを明らかにした。これによりGXS社の日本法人は「日本国内の企業間電子商取引ソリューション・プロバイダとして最大手になる」(GXS)とする。米国では,既にGXS社と米G International社(米IBM Corp.のEDI部門が独立)が2005年8月1日に合併済みであり,今回の発表はこれを受けたもの。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料