PR

 横浜ゴムは、国内にある8カ所の生産事業所において、埋め立て処分する廃棄物(産業廃棄物、一般廃棄物、有価発生物)をなくし、2006年3月末で完全ゼロエミッションを達成したと発表した。当初の計画では、達成期日を2007年3月末としていたが、2005年秋の環境保護推進会議において1年前倒しで進めることを決議し、全社で取り組みを急いだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料