PR

 シナノケンシ(本社長野県上田市)は,指先に載る程度の小型・軽量で,低電圧駆動を可能とした,低消費電力のダイアフラム式マイクロポンプを開発・試作した。試作品の寸法・質量は,直径14mm,長さ14mm,質量9g。2004年に発表した従来のピストン式マイクロポンプと比べ,大きさは約1/4,質量は約1/10。ソレノイド駆動のダイアフラム式マイクロポンプとしては世界最小クラスだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料