PR

 住友化学は,ナフサの価格上昇に伴い,同社が販売するポリエチレンとポリプロピレンの価格を改定する(発表資料)。いずれも現在の価格の約10%に相当する,1kgあたり15円値上げする。2006年5月15日出荷分から改定する。

 今回の値上げは2004年春以降で7回目。2004年は4回,2005年は2回値上げしたという。これまで生産設備を効率化し,生産性を向上させるなどして製造コストの削減を図ってきたが,原料価格の高騰を吸収しきれなくなったためと,今回の値上げの理由を説明する。2006年4月~6月には,ナフサの価格が4万9000円~5万円/kLになると住友化学は予想している。