PR

 NECは,同社の情報漏えい対策ソフト「InfoCage」に関し,アジア市場での本格展開を開始すると発表した。その本格展開に当たり,新たに英語版を製品化。さらに,中国/東南アジアの現地法人において併せて販売要員40人の体制を確立する。また,韓国のソフト会社と共同で開発した韓国向け情報漏えい対策ソフトの販売を推進するという。NECは,海外において今後3年間で2万ライセンスの「InfoCage」の販売を見込む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料