PR

 神戸製鋼所はこのほど,米国で非汎用スクリュ圧縮機事業を強化するために,同事業の米国組み立て製造・販売会社であるEngineering Designs Transfer社への出資比率を2006年2月に従来の50.0%から92.5%に引き上げたことを明らかにした。これに伴い,社名をKOBELCO EDTI Compressors(KEC)社に変更。同社は,非汎用スクリュ圧縮機事業における神鋼グループ初の米国連結子会社となる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料