PR

日立マクセルは,厚さ92μmというフィルム状のディスク媒体を使うことで,体積当たり容量を高めた,光ストレージ技術「SVOD(stacked volumetric optical discs)」を開発した。試作したディスクは,DVDと同じ直径12cmの追記型。92μmのディスク媒体を2枚貼り合わせており,両面で9.4Gバイトの記録容量を持つ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料