PR
図1◎Coventryの近くにあるRyton工場
図1◎Coventryの近くにあるRyton工場
[画像のクリックで拡大表示]

 フランスPSA Peugeot Citroenグループは、英国ウエストミッドランド州にあるRyton生産工場を2007年に停止すると発表した。2006年第1四半期の調査において、生産および流通コストが高いという同工場の弱点がはっきりしたため、将来の新型車のために投資することはできないと判断し、2007年に操業を停止することを決定した。

 まず2006年7月に2シフトから1シフトに減らし、2007年半ばに完全停止する。生産停止により約2300人が職を失うことになるため、今後再就職支援などについて労働組合との話し合いに入る。

 この決定の背景には、欧州市場での需要減少と競争の激化があり、同社は2005年末までに多くの欧州工場で生産量を減らしていた。

図2◎現在、Ryton工場では「Peugeot 206」を生産している。
図2◎現在、Ryton工場では「Peugeot 206」を生産している。
[画像のクリックで拡大表示]