PR
Peter Moore氏
Peter Moore氏
[画像のクリックで拡大表示]
HD DVDプレーヤーのモックアップ
HD DVDプレーヤーのモックアップ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoft Corp.でCorporate Vice President,Interactive Entertainment Business, Entertainment and Devices Divisionを務めるPeter Moore氏は,E3の会場で報道陣に対して以下のように語った。

 2006年末までの6カ月間で「Xbox 360」の累計出荷を1000万台に乗せる。ただし,2006年のホリデー・シーズンに発売を予定する「Xbox 360」向けのHD DVDプレーヤーが,ゲーム機本体の売れ行きに貢献するとは思っていない。

 HD DVDプレーヤーを用意する目的はあくまでも,映画を楽しみたいXbox 360ユーザーに選択肢を用意することにある。HD DVDプレーヤーでは映画を再生することしか想定していない。価格は,スタンドアロンの製品より安くする。東芝が499米ドルで発売した機種は,とても良く売れて品薄が続いているようだ。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が「プレイステーション 3」に付けた499米ドルという価格には驚かされた。「PS3は残業しないと買えない」というジョークがあるようだが,冗談になっていない。SCEがPS3をゲーム機ではなくコンピュータだと言っているとしたら,とても信じられない。どうやってコンピュータとして使えというんだい?任天堂の「Wii」は,ユニークなユーザー・インタフェースに興味を惹かれた。これからブースに行って,コントローラを試してみようと思っている。

 日本におけるXbox 360の売れ行きを良くするには,まず(日本のユーザーにとって)エキサイティングなゲーム・タイトルを増やす必要がある。Xbox 360のユーザーとパソコン,および携帯電話機のユーザーが同時にゲームを楽める「Live Anywhere」によってXbox Liveの参加者が増えることにも期待したい。(談)