PR

 クリーンルーム向けリフター(クリフター)の最大手である第一施設工業と三菱商事は,新しい搬送技術の普及に向けた協力関係を結ぶことで合意した。対象としているのは第一施設工業が開発した空気浮上式非接触搬送技術「Magic Move」である。今回の合意に基づいて,第一施設工業は応用分野の要求に合致した空気浮上式非接触搬送装置を顧客と共同開発するための委託・試作開発研究所である「OpenLabエア搬送」を設置する計画である。ここでは,Magic Moveを応用した搬送装置を開発しようとする製造装置メーカー,検査装置メーカー,FA(factory automation)メーカーの技術開発部門に対して,第一施設工業が保有している流体力学や制御技術,装置設計に関するノウハウを有償で提供する。また,Magic Moveを利用した搬送機を製造するためのキー・パーツである多孔質のセラミックス・プレートを供給する。一方,三菱商事は子会社のテクノアソシエーツを起用して,Magic Moveの応用分野を拡大するためのマーケティング支援を行う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)