PR

 エアー・ホッケーと似た原理で,液晶パネル工場のガラス基板を搬送する技術が実用化した。第一施設工業が開発した空気浮上式非接触搬送技術「Magic Move」である。多孔質のセラミックス・プレートからガラス基板の裏面に向けて圧縮空気を噴出,ガラス基板を空気圧で浮上させることで非接触搬送が可能になる。Magic Moveを応用した搬送装置は,既に台湾の大手液晶パネル・メーカーが,最新ラインに採用している。非接触であることから,搬送中に破損したり傷ついたり可能性が少ない。加えて,搬送速度を高速化してライン全体のスループットを向上できる効果を確認済みである。
(この記事の詳細はこちら