PR

 電子情報技術産業協会(JEITA)の報告によれば,2006年3月の移動電話(携帯電話機,自動車電話機,PHS端末)の出荷台数は,対前年同期比27.7%増の604万7000台だった。第3世代サービス(3G)対応端末の出荷は2006年2月に初めて400万台を超えたが,3月は500万台を突破した。

 3G端末の出荷台数は対前年同期比58.3%増の524万台,第2世代サービス(2G)対応端末は同54.5%減の60万7000台である。PHSは,同117.7%増の20万台と好調が続いている。


移動電話の出荷実績(2005年3月~2006年3月)