PR

 今回試乗したのは,昭和飛行機工業が都市部で利用する「軽四輪貨物」として開発した電気自動車「e-VAN」である。2006年秋に発売する予定で価格は350万円。ベース車両は富士重工業の軽自動車「サンバー」だ。車両寸法はベース車両と同じ全長3395mm×全幅1475mm×全高1905mm。車重はベース車両より若干重い1000kgとなる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い