PR
SV-SD800Nの外形寸法は35.1mm×86.9mm×10.2mm
SV-SD800Nの外形寸法は35.1mm×86.9mm×10.2mm
[画像のクリックで拡大表示]

 松下電器産業は,SDメモリーカードを使う携帯型音楽プレーヤー「SV-SD800N」を2006年9月8日に発売する(ニュース・リリース)。特徴は,いわゆるアクティブ・ノイズ・キャンセラーを標準で備えたこと。「電車の中など周りがうるさい環境で,音楽が良く聞こえるようにイヤホンの出力を上げすぎ,周囲の人にイヤホンから漏れた音で迷惑をかけたり,その心配をしたりしないで済む」(同社)。同社の想定実売価格は2万円,当初月産台数2万台である。

 アクティブ・ノイズ・キャンセラーは,イヤホンに備えたマイクから外部の騒音を取り込み,これを打ち消す逆位相の音をイヤホンから出力するもの。松下電器産業の今回の製品はイヤホン端子が専用品で,マイクなどへ本体から電力を供給できる。このため市販品のように,アクティブ・ノイズ・キャンセラー用の電池を必要としない(イヤホンの外観などの商品説明)。「周囲の騒音の低減力は,ソニー製品よりも高いはず。2kHz以上の高周波の騒音の抑制で優位性がある」(松下電器産業の説明員)。

 再生できるファイル形式はAAC,MP3,WMA。データの符号化で失われた高音域を補完する機能や,曲のサビ部分をメドレー再生する機能,FMチューナーを搭載している。さらに松下電器産業が2006年9月8日に発売するHDD内蔵ミニコンポ「SC-SX850」「SC-SX450」に接続することで,音楽プレーヤー側の充電や,データのやりとりを容易に行える(ニュース・リリース)。

イヤホンは,外れにくく外部からの騒音も入りにくい形状という。ここで示したのは,アクティブ・ノイズ・キャンセラーをを備えない「AS-SD400V」に同梱する品種。SV-SD800Nのイヤホンは,これと同じ形状でマイクを内蔵している。なお,AS-SD400Vの想定実売価格は1.6万円。月産台数は当初3万台である。
イヤホンは,外れにくく外部からの騒音も入りにくい形状という。ここで示したのは,アクティブ・ノイズ・キャンセラーをを備えない「AS-SD400V」に同梱する品種。SV-SD800Nのイヤホンは,これと同じ形状でマイクを内蔵している。なお,AS-SD400Vの想定実売価格は1.6万円。月産台数は当初3万台である。
[画像のクリックで拡大表示]
携帯型音楽プレーヤーの市場規模
携帯型音楽プレーヤーの市場規模
[画像のクリックで拡大表示]
宣伝に浜崎あゆみさんを引き続き起用
宣伝に浜崎あゆみさんを引き続き起用
[画像のクリックで拡大表示]