PR

 マックスは,従来より45%小さな力でとじられるホッチキス「マックス ユニバーサルデザインホッチキス HD-3DL」を2006年9月1日に発売する。同社は日本ユニバーサルデザイン研究機構と共同で,一般の利用者が実物を使って「使いやすさ」を検証する「ユーザビリティ調査」を実施した。これによって,これまで使いにくかった点を洗い出し「だれにでも使いやすい」ホッチキスを開発したという。文具製品としては初めて,日本ユニバーサルデザイン研究機構の「使いやすさ検証済製品」マークを取得している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い