PR
左がソフトバンク代表取締役社長の孫 正義氏とみられる。孫氏の右側にいるメガネを掛けた人物は,旧NeXT Japanの社長で現在はApple社に勤務するJames Higa氏
左がソフトバンク代表取締役社長の孫 正義氏とみられる。孫氏の右側にいるメガネを掛けた人物は,旧NeXT Japanの社長で現在はApple社に勤務するJames Higa氏
[画像のクリックで拡大表示]

 米Apple Computer, Inc.が映画のダウンロード販売サービスなどを発表した報道機関向けのイベントで,ソフトバンク 代表取締役社長の孫 正義氏らしき人物を見かけた。Steve Jobs氏の講演が終わった後,参加者にサービスを試用してもらうために用意した別室で,孫氏と見られる人物が新しいiPod nanoを試していた。孫氏のシリコンバレー訪問の目的は不明。同社は米Yahoo! Inc.などのシリコンバレーの企業と関係がある。なお,ソフトバンクと米Apple Computer,Inc.は,「iPod」の機能を備えた携帯電話機を開発していると噂されている(関連記事)。

 また,孫氏率いるボーダフォンは同日,シャープ製のボーダフォン端末「705SH」にApple社がこのイベントで発表した「iPod nano」の新機種をセットにして「スーパーボーナス+iPod nano」として発売した。同パッケージを購入する際は,ボーダフォンの割引サービスである「スーパーボーナス」に加入することになる。ボーダフォンは「10月1日に控えた『ソフトバンク』ブランドへの移行に向けて,既成概念を打ち破る自由な発想を具現化する新しい提案をしていきたい」としている。