PR

松下電器産業は,5.8GHz帯のDSRCに対応する次世代ITS車載器を「CEATEC JAPAN 2006」に出展した。「2年後をメドに,市場投入する予定」(同社の説明員)という。これまでも試作品を出展してきたが,今回はラメが入ったような光沢のある塗装を筐体に施してあり,実用化間近を感じさせるものだった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料