PR

 液晶パネル・メーカー大手8社の2006年第2四半期(4-6月期)の営業利益は4億ドルの損失と,2005年第1四半期以来の巨額な赤字に転落した。FPD産業は川上の部品・材料メーカーと川下の量販店の収益性が高く,川中のメーカーの収益性が低いという歪んだスマイル・カーブの状態にある。また,部品・液晶材料メーカーはパネル・メーカーの価格引き下げ要請によって収益性が低下傾向にあるが,依然として高水準を保っている。  三菱UFJ証券 リサーチグループ エクイティリサーチ部 シニアアナリストの石野 雅彦氏は,FPD産業の健全な成長を支えるには,プロフィット・シェアを意識する運命共同体が重視されると指摘する。同氏は,今後さらなる業績の低迷,パネル価格の下落による業界再編は必至との見解を示し,共同体を意識した動きが本格化することを明らかにする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)