PR

 ロームは,GaN基板の成長面を変えた青色発光ダイオード(LED)を展示している。具体的には,非極性面であるm面を利用した。市販されている青色LEDはGaN基板のc面((0001)面)上に作成している。成長面を変えることで,駆動電流の大小による発光波長の変化が少なくなったり,偏光を直接出力できるようになったりするという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料