PR

 LSI設計者の技能レベルを点数で評価する検定試験制度。これまでは実績が少なかったこともあり,点数で実力が分かるのか疑問視する声が多かった。しかし,ここへ来てユーザーによる具体的な成果が見え始めた。例えば,2004年度からRTL(register transfer level)設計者の受験を義務付けた沖グループは,現場で一人前に設計ができる中上級者の比率を,当初の52%から73%に増やすことができた。「通常の業務では偏ってしまいがちな設計知識を,検定試験を通じて広範囲に教育できた」と沖電気工業シリコンソリューションカンパニー 共通技術本部 設計システム部 部長の山本一郎氏は言う。また,人材派遣会社のパソナエンジニアリングは,派遣する技術者の水準を試験で定量化することによって,派遣先企業での人材ミスマッチの問題を防げることを示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る