PR

 高画質化は,これからもディスプレイの差異化要因であり続けるのか。韓国・台湾製テレビの高画質化が急速に進んでいる中で,日本メーカーは今後も高画質化で先行し続けることができるのか。高画質化に関して浮上している疑問や,高画質化の今後の方向について,ソニーでディスプレイの高画質化を進める「A3研究所」を率いる近藤哲二郎氏に聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料