PR

 ルミレッズの高出力LEDは,液晶テレビ向けLEDバックライトとして初めて市場に導入され,2004年夏に発表されたソニーの液晶テレビに搭載された。同商品は,高い色再現性という点で高画質化・高性能化を可能にしたが,低消費電力化や低コスト化に関してはさらなる向上を求められていると,フィリップス・ルミレッズ・ライティング・カンパニー 副社長の山田 範秀氏は指摘する。同氏は,最新のLEDを搭載したバックライト・ユニットは,CCFLに優るとも劣らない性能領域に達してきていると見る。大画面液晶テレビのバックライトに用いられるLEDについて,性能の現状と今後の発展を実現するための技術に関して解説する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)