PR

 デジタル家電向けのDRMを策定する米Marlin Developer Community(MDC)は,MDCの会員向けにMarlin DRMのリファレンス実装,およびソフトウエア開発キット(SDK)を公開した。Marlin DRMは,ソニーや松下電器産業ら日本のテレビ・メーカー5社が主導するテレビ向け映像配信サービス「アクトビラ」で採用予定のDRMである。これまでは仕様書の公開のみだったが,2007年度にアクトビラでストリーミング型VOD配信サービスを予定していることもあり,いよいよSDKとリファレンス実装の公開に踏み切った。  CEATECの「デジタルホーム実証実験」のブースでは,Marlin DRMは説明パネルのみであり,各社のVOD型映像配信の実演では,まだMarlin DRMは実装されていない。しかし,アクトビラを運営するテレビポータルサービスに出資するテレビ・メーカー5社は,既にMarlin DRMのリファレンス実装を受け取り,自社のテレビへの移植作業に着手している模様である。リファレンス実装には,DRMとしての基本的なアルゴリズムなどが実装されているが,5社のテレビで用いているマイクロプロセサの種類やその処理性能などはバラバラのため,「基本的には,各社が自社のハードウエアに合うように最適化作業をしている」(ブースの説明員)という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)