PR

 米Google Inc.は,動画投稿サイトを運営する米YouTube社を16億5000万米ドルで買収すると発表した。買収は株式交換方式で行う。

 YouTube社は買収後も,そのブランドや従業員を温存した形で独立に運営されるという。Google社CEOのEric Schmidt氏は,プレス・リリース上で「 我々の会社はYouTube社と価値観を共有する。いずれもユーザーを最優先とし,ユーザーの体験を向上させるよう技術革新を進めている。ユーザー,コンテンツ・オーナー,広告主に魅力的なメディア娯楽サービスを提供する上で,Google社とYouTube社は自然なパートナーだ」とコメントした。