PR

 近年のFPDの大型化・高精細化に伴って,より一層画質の高さを問われるようになってきた。コニカミノルタセンシング社では,長年培ってきた光学技術とカメラにおける測光・測色の技術を融合させたコンパクトで高精度な画質評価計測機器を市場に提供してきてた。また,各種FPDおよび部材の品質向上に寄与することを最大の使命と感じている中、同社 国内販売部の鵜川 浩一氏が,特に近年脚光を浴びている面ムラ色彩輝度計を中心に輝度・色度測定を中心とした各種画質評価計測機器の最新技術を明らかにする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【初割】2/15締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/15締切】月額プランが3月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)