PR

 デンセイ・ラムダは,力率改善や高調波電流抑制,電圧変換といった電源の主要機能を1個のブリック型モジュールに格納したAC-DCコンバータ「PFE500シリーズ」「PFE700シリーズ」を発売した。AC-DCコンバータのいわゆるフロントエンド機能とバックエンド機能をモジュール化したもので,2個のモジュールで構成する既存のAC-DCコンバータに比べて実装面積を約1/2にできるとうたう。出力電力はPFE500シリーズが最大500W,PFE700シリーズが700Wで,通信装置や計測機器,工作機械,半導体装置などに向ける。国内の電源メーカーが,この種のモジュールを製品化するのは今回が初めて。「海外メーカーを含めても,ブリック型の小型モジュールにフロントエンド機能とバックエンド機能を格納した製品は業界初」(デンセイ・ラムダ)という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)