PR

米Linear Technology Corp.は,インダクタをパッケージ内に収めた降圧DC-DCコンバータIC「μModule」ファミリの製品を拡充し,新たに5品種を発売した。従来は連続出力できる電流が最大10Aのみだったが,今回は同12Aおよび6Aの品種を加えた。さらに,外部同期によってモジュール内のスイッチング周波数を変更することで雑音信号の発生を回避すること狙ったPLL同期機能,複数個のモジュールをカスケード接続して使う場合にモジュールごとに出力電圧の立ち上がりを調整するトラッキング機能,出力電圧を微小に変動できるようにして電圧変動時の負荷の動作をチェック可能にしたマージング機能,モジュールの出力電圧を負荷近傍で実測してモジュールからの出力電圧を調整するリモート・センス機能を使えるようにした。産業機器やRAID装置,ブレード・サーバー機,医療機器,無線基地局,ネットワーク機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)