PR

 森精機製作所は,三つの刃物台すべてにY軸移動機能を付加できる複合加工機「NZ」シリーズを開発,「JIMTOF2006(第23回日本工作機械見本市)」(東京ビッグサイト)に出展した。二つの主軸,三つの刃物台が搭載できる複合加工機を発売するのは同社で初めて。三つの刃物台を利用した同時加工により,量産加工において加工時間を短縮できる。6インチチャックに対応する「NZ1500」と8インチチャックに対応する「NZ2000」の2機種があり,2刃物台Y軸機能なしから3刃物台ですべてがY軸機能付きまでそれぞれ五つのバリエーションから選べる。価格は,NZ2000の3刃物台Y軸機能付きで約4000万円。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)