PR

アンリツと,NHK(日本放送協会),NHKアイテック,NHKエンジニアリングサービスは共同で,Single Frequency Network(SFN)下でISDB-T方式による地上デジタル放送波の電界強度を測定できるソフトウエア「MS8911A-032」を開発した。複数のチャネルを単一の周波数に載せるSFN環境下でも,周辺設備の送信を止めることなく,任意の到来波のみの電界強度/信号レベル測定が行えるとしている。これを実現したのは業界初という。アンリツのデジタル放送波フィールド・アナライザ「MS8911A」にインストールして用いるもの。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)