PR

韓国Seoul Semiconductor Co., Ltd.は,220Vや100Vといった交流電源を直結することで発光する照明用白色発光ダイオード(LED)を発売し,量産出荷を始めた。「ACRICHE」という製品名で,光束が標準150lm(投入電力4W)の品種を2種類と300lm(同8W)の品種をそろえた。それぞれの品種で動作電圧110V対応品と同220V対応品を用意する。2007年第1四半期には,380Vの交流電源で動作する品種も発売するという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)