PR

 フジスタッフは,機械をはじめ,自動車,建築土木などの分野に向け,CAD技術者の育成/派遣事業を強化する。CADは「CATIA」と「SolidWorks」に対応。同事業の売り上げは2006年度に12億円,2007年度には18億円を目指す。

 同社は2002年に「フジCADアカデミー」宇都宮校を開設した後,2005年6月に福岡校を,同年10月には新宿校をオープン。3年間で447人(2006年10月末現在)のスクール卒業生を輩出してきた。そのうちの約200人が現在,企業に派遣されているという。

 今後は,ノートパソコンを使用した「出張CADスクール」を仙台で開設するなど,上述の3拠点以外の地域でも人材育成に注力する。さらに来期からは新卒のエンジニアを採用し,CAD技術者として育成。派遣スタッフと合わせて300人のCAD技術者の派遣する計画だ。

 なお,同社は2007年4月2日,製造アウトソーシング大手のアイラインと共同持株会社フジスタッフホールディングスを設立し経営統合を図る。人材育成インフラの相互利用をはじめ,約1500社あるアイラインの取引先営業情報の共有化,アイラインの開発技術者が培ってきたものづくりの知識/ノウハウの共有化などを通して事業拡大を目指す。