PR
行列の最後尾付近。
行列の最後尾付近。
[画像のクリックで拡大表示]
昼に店に出されていた看板。
昼に店に出されていた看板。
[画像のクリックで拡大表示]
列の先頭に近いところ。先頭で整理券をもらった人がどんどん列を離れるので,かなりのスピードで前に進んでいく。
列の先頭に近いところ。先頭で整理券をもらった人がどんどん列を離れるので,かなりのスピードで前に進んでいく。
[画像のクリックで拡大表示]

 2006年12月1日の夜10時過ぎ――。東京・新宿の大手家電量販店前は,昼間をしのぐほど多くの人の熱気であふれていた。12月2日に発売される任天堂の「Wii」を,発売初日に手に入れようという人たちである。

 この店の場合,行列の開始を夜8時からに設定していて,事前に「場合によっては整理券を配る」という看板を設置していた。今回はその「場合によっては」になったようだ。列の先頭のほうの人は係員から整理券などをもらって,整理券の番号と書類をじっと見ながら,翌2日の早朝から始まる販売を待ち切れない様子でその場から離れていく。記者が見たときは630番台の整理券が配られていた。

 一方,先頭からずっと後ろに離れた列の最後尾。係員が声をからしながら「ここが最後尾です!まだ大丈夫です!」とアナウンスしていた。まだ大丈夫ということは,相当な仕入れ量があるのだろう。最後尾付近で列の整理をしていた係員に「明日に備えて何台くらい仕入れているのですか」と質問してみたが,「分からない」との答えだった。