PR
世界の自動車部品メーカーの成長率 (上位15社)
世界の自動車部品メーカーの成長率 (上位15社)
[画像のクリックで拡大表示]

 米調査会社のStrategy Analytics,Inc.は過去5年間における世界の自動車部品メーカーの成長率を発表した(発表資料)。それによると,カナダMagna International Inc.が平均年間売上成長率20%を記録して首位に立った。次いでアイシン・グループ,米Johnson Controls, Inc.となっている。上位15社のうち6社が北米メーカー。欧州資本の企業は5社,日本資本の企業は4社である。

 Strategy Analytics社によると,今回の調査では北米メーカーが高い成長を示し,2005年の日本メーカーの成長を凌いでいるという。しかし,成長の多くは自動車関連ではない事業に起因する。この調査で3位となったJohnson Controls社は,自動車のインテリア部品部門が約3~5%縮小しているものの,2007年の売上げも増加すると予測している。一方,大手自動車メーカー関連会社の米Delphi Corp.と米Visteon Corp.は苦戦している。

 調査対象となった企業全体の過去5年間における平均成長率は上昇傾向にある。2006年の上位20社の成長率はすべて,2005年に15位に格付けされた会社の成長率より高いという。