PR
メモリースティック PRO-HG デュオ
メモリースティック PRO-HG デュオ
[画像のクリックで拡大表示]

 米SanDisk Corp.とソニーは,データ転送速度を従来の約3倍となる480Mビット/秒に高めた「メモリースティック PRO-HG」フォーマットを開発した(発表資料)。高画質動画など大容量データの高速転送ニーズに応える狙い。

 従来のメモリースティック PROフォーマットで利用していた4ビットのパラレル・インタフェースを8ビットに拡張したほか,クロック周波数を40MHzから60MHzに高速化したことで,480Mビット/秒(60Mバイト/秒)の転送速度を実現した。メディアへの書き込み速度は,8ビット・インタフェースを利用する際に120Mビット/秒を保証するという。PRO-HGフォーマットに準拠したメディアは2007年中に出荷される見込み。なおSanDisk社とソニーは,「PRO-HG」フォーマットを2007年1月から対応機器向けにライセンスを開始する予定。

 メモリースティック PRO-HGフォーマットは以下のような仕様となっている。メディアの外形寸法は31mm×20mm×1.6mm。接続端子数は14で,規格上の最高容量は32Gバイト。動作電圧は2.7V~3.6Vで,最大クロック周波数は60MHzである。