PR

 北越工業は,土壌汚染を防ぐ発電機「SDG25S-F」を開発,2006年12月20日に発売する(図)。これまで発電機とは別に用意し,下に敷く必要があったオイルフェンスを本体に取り込んだ。これにより,本体から土壌への燃料やオイルの流出を防ぐ。価格は270万円。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料