PR

 大同特殊鋼は,ブラジルGerdau社の特殊鋼生産部門であるPiratini社との技術提携を強化する。目的は「ブラジル国内で生産を拡大する日系自動車メーカーに対し,日本国内と同等の特殊鋼鋼材の安定供給体制を構築する」(大同特殊鋼)こと。ノウハウの交換などを進めていくという。

 Gerdau社は,ブラジルをはじめとする南米や,米国やカナダといった北米に広く展開する鉄鋼メーカー。Piratini社は同グループ内の特殊鋼生産部門として欧米系自動車メーカーや自動車部品メーカーに特殊鋼鋼材を供給しており,そのシェアは高い。大同特殊鋼とPiratini社は1995年から技術提携しており,大同特殊鋼は製鋼や品質保証,自主管理,TPM活動など幅広い領域の技術指導を行ってきた。技術者同士の交流も盛んだという。

 今回の提携強化のポイントは(1)日系自動車向け特殊鋼鋼材の生産プロセスや品質評価,品質保証方法などに関する定期技術会議を開催することで,技術情報・ノウハウの交換を進める(2)日系自動車向け特殊鋼鋼材の試作立ち会いや技術者の相互訪問によって,技術情報・ノウハウ交換を進める(3)試作鋼材の品質調査・評価や改善支援を進める――ことである。