PR

 米Analog Devices,Inc.は,同社の特許権および著作権を侵害しているとして,米Silicon Laboratories Incを提訴した(発表資料)。Silicon Laboratories社の「Si84xx」製品群が,Analog Devices社の米国特許およびデータシートの著作権を侵害しているとして,米国マサチューセッツ州ボストン地区の地方裁判所に提訴したもの。Analog Devices社は,損害賠償とSilicon Laboratories社の特許侵害に対する差し止めを求めている。加えて,同社は他の国でも同様の提訴をするつもりだとしている。

 Analog Devices社は,同社の電流絶縁技術「iCoupler」を利用したアイソレータ製品に関連する特許に記述されている物理的な構造とシグナリング技術が侵害されていると主張する。また,Silicon Laboratories社の「Si84xx」製品群の仕様書がAnalog Devices社の「iCoupler」アイソレータ製品の仕様書の著作権を侵害するとしている。

 Analog Devices社の「iCoupler」技術を利用したアイソレータ製品は,信号回路と電源回路の両方の絶縁分離を1パッケージで賄える。同社は1997年にこの技術開発を始め,2001年に販売を開始。これまで世界で3000万個以上を売り上げたという。