PR
図◎新型軽自動車「ピノ」
図◎新型軽自動車「ピノ」
[画像のクリックで拡大表示]

 日産自動車は、2007年1月22日に発売した新型軽自動車「ピノ」を2月22日までの1カ月間に5500台受注したと発表した。月間販売目標台数2500台の2倍以上となり、好調な滑り出しとなった。

 グレード別では2輪駆動モデルの「S」「E」が8割以上を占めている。シンプルでカジュアルなデザインへの評価が高く、専用のシートデザインなどが好評だという。

 ボディカラーは定番のシルキーシルバーが最も多く17.5%、広告で使用したライムグリーンが15.7%で続き、ミルクティーベージュ、アンティークローズ、ムスクブルーなどキャラクターカラーの割合が高い。

 販売店への来場者は3割が10~20代の女性で、狙い通りのユーザーを獲得しているという。受注名義人のデータでは、60歳以上が24.3%、50代が22.4%、30歳未満が22.2%となっている。